FAQ

ブラスト加工

質問061: すべり止め加工もしくはすべり止め塗装はできますか?(ノンスリップ)
何通りかのすべり止め加工が可能です。お使いになられる環境によって御選択いただけます。 油分や切削油の多い作業場などでは、溶射を用いて固い金属によるざらつきで ...
質問059: 溶融亜鉛メッキにブラスト加工は可能ですか?
スイープブラストと言って軽く施工することは可能です。 ブラストの吐出圧力を弱くして、研削材も粒度の細かいものを使います。 大きい表面粗さは得られませんが、メッキの上への...
質問058: ブラスト加工すると母材の減肉は大きいですか?
心配ありません。ブラスト加工することによって、研削材の衝突により へこむところと盛り上がるところができます。しかしながらそれは数μm程度で ブラストによる減肉は実質あり...
質問056: 出張工事はされていますか?
各種表面処理の出張加工を承っております。プラント内の既設タンクや橋梁など、陸上輸送が困難な場合の出張工事は お問い合わせください。ブラスト加工、ガス溶射、アーク溶射、プラズマ溶...
質問054: ブラストの表面粗さは変えられますか?
ブラストの圧力を変えたり、研削材を変えることによって さまざまな表面粗さにすることができます。 また、除錆度のグレードもSa-2、Sa-2.5、Sa-3等変えることが可能です。...
質問051: 何メートルの長さの品物まで施工できますか?
ブラストや塗装、溶射に関しましては長さ17メートル、幅5メートル、高さ4メートルまで施工可能です。 また、焼付や粉体塗装など乾燥炉に入れる品物は長さ6メートルまで可能です。
質問050: 何トンの品物まで施工できますか?
本社千舟工場では18トンの品物まで、 尼崎工場では5.5トンの品物まで施工可能です。
質問049: 土曜日は営業されていますか?
尼崎工場は稼働しています。ブラスト加工、塗装加工、焼付塗装、溶射加工ができます。 納期にお困りの方、お急ぎの方はご連絡ください。  (株)新免鉄工所 尼崎工場 TEL:06-6...
質問047: 何ミリの薄さまでブラスト加工できますか?
材質や補強の入り方など製品の構造にもよりますが歪みなく加工できるのが基本板厚3.2㎜ SS400です。 それよりも薄い板厚の場合や材質がアルミなどブラスト加工によって歪みがでそ...
質問041: 応力除去のためショット玉でブラストしてほしいのですが?
応力除去をブラストにて行うことを一般的にショットピーニングといいます。 特殊な研削材を用いることと、応力除去がしっかりできているか確認が困難なため 弊社では施工しておりません。...

キーワード・文章で探す

カテゴリ一覧

タグで探す

問題解決実績お問い合わせはこちらから
● SOLUTION 錆び、腐食の問題解決します!
  • ● サービス案内 弊社のサービス内容について掲載しています。
  • ● 問題解決実績 さまざまな錆び、腐食の問題を解決しています。
  • ● よくある質問 弊社に寄せられるよくある質問です。