問題解決実績 [CASE STUDY]

塗装前の下地作りはとても大切です。

グリットブラスト加工

お客さまの抱えておられた課題

ある塗装屋さんで塗られた手すり。

とてもきれいに塗られていたのですが。。。

下地処理が悪くて塗膜が浮いてきてしまいました。

IMG_3365.JPG  IMG_3364.JPG

塗装前の表面に油やさびが付着していると

どれだけきれいに塗装してもこうやって塗膜が浮いてきてしまいます。

こうなってしまうと、どの部分が悪かったのかの判断もつきにくく

部分的な補修ではなく、塗装すべてを剥いでしまうことをおすすめします。

部分的な補修では一時的にきれいになっても、いつこういう箇所がでてくるかわかりません。

このような形で問題解決いたしました。

グリットブラスト加工にてすべての塗膜を除去しました。

IMG_3370.JPG

ブラスト加工の利点は

1.油や旧塗膜、さびなどを一度にすばやくほぼ完全に除去できます。

2.鉄素地を出すのと同時に適度な表面粗度を与え、塗装した塗料が剥離しにくくなり、

その結果長寿命になります。

IMG_3372.JPG  IMG_3371.JPG

ご家庭で簡単な塗装をされる時には、サンドペーパーなどで下地処理をされますと

とてもきれいに、剥がれにくくなりますよ。

塗装は下地がとても大切です。

この記事につけられたタグ

問題解決実績お問い合わせはこちらから
● SOLUTION 錆び、腐食の問題解決します!
  • ● サービス案内 弊社のサービス内容について掲載しています。
  • ● 問題解決実績 さまざまな錆び、腐食の問題を解決しています。
  • ● よくある質問 弊社に寄せられるよくある質問です。