問題解決実績 [CASE STUDY]

大型タンクの塗装前ブラスト処理

グリットブラスト加工

大型のタンクになりますと

寸法も重量も大きくなり、ブラスト処理をしないで

塗装を行う場合も見受けられますが、

ライフサイクルコストの低減。なにより丁寧にお造りになった

製品が少しでも長寿命になるよう、ブラスト加工をおすすめいたします。

IMG_4590.JPG

ブラスト処理を行うことによって

錆や油を除去でき、しかも表面に適度な粗さを持たすことにより

塗膜の剥離を防ぎ、長寿命化します。

IMG_4609.JPG

このタンクは3,000×3,000×5,000 ほど

大型のタンクも施工可能です。

ありがとうございます。

問題解決実績お問い合わせはこちらから
● SOLUTION 錆び、腐食の問題解決します!
  • ● サービス案内 弊社のサービス内容について掲載しています。
  • ● 問題解決実績 さまざまな錆び、腐食の問題を解決しています。
  • ● よくある質問 弊社に寄せられるよくある質問です。