問題解決実績 [CASE STUDY]

ステンレス製品でも塗装下地用ブラストは必要です。

アルミナブラスト加工

お客さまの抱えておられた課題

海外向けの空気圧送用の大型ステンレス製タンクです。

金属光沢の外観に問題あるので、美観のための塗装下地用ブラスト加工の

ご依頼がありました。

IMG_2668.JPG  IMG_2667.JPG

このような形で問題解決いたしました。

母材がステンレスのため、アルミナブラストにて施工しました。

アルミナブラスト用の研削材は鉄分を含んでいないため

研削材による"もらい錆"を防ぐことができます。

また、表面粗度も抑えられるため、塗装もきれいに仕上がります。

IMG_2675.JPG

傷やへこみもなく、きれいに仕上がりました。

ステンレス製品はとても錆びにくい材質ですが

ステンレスの溶接ビード部は熱が加わるため、早く腐食してきますし、

美観のためにも塗装されることをおすすめします。

ありがとうございました。

この記事につけられたタグ

問題解決実績お問い合わせはこちらから
● SOLUTION 錆び、腐食の問題解決します!
  • ● サービス案内 弊社のサービス内容について掲載しています。
  • ● 問題解決実績 さまざまな錆び、腐食の問題を解決しています。
  • ● よくある質問 弊社に寄せられるよくある質問です。