問題解決実績 [CASE STUDY]

塗装や溶射で一番重要なことは、ていねいな素地調整です。

塗装や溶射が長持ちする秘訣は

素地調整のていねいさ! です。

汚れや油、錆などが残ったままの素地に

いくらきれいに塗装や溶射を行なっても、寿命は短くなってしまいます。

ブラストによって素地調整を行なう利点は

①汚れ、油、旧塗膜、錆などは完全に除去することができる。

②素地表面に細かい凹凸ができることによって表面積が増え、塗膜の密着性が上がる。

  (透明なガラス板に落書きしてもすぐに消せますが、すりガラスに落書きしたら同じようには消しにくいのと同じです。)

③塗膜の密着性が上がり、素地と塗膜の間に不純物がないので、塗装の寿命が延びます。

④母材の状態を詳しく確認することができます。

ブラスト前

IMG_1852.JPG

この状態でいくらきれいな塗装をしても、すぐに剥離してしまいます。

ブラストを施工すると・・

IMG_1856.JPG

母材の状態も確認でき(大きな腐食箇所や溶接ビードの割れなど)

塗装もきれいに行なうことができます。

少しでも長寿命の製品をつくるお手伝いをさせてください。

ていねいな素地調整を心を込めて施工させていただきます。

ありがとうございます。

この記事につけられたタグ

問題解決実績お問い合わせはこちらから
● SOLUTION 錆び、腐食の問題解決します!
  • ● サービス案内 弊社のサービス内容について掲載しています。
  • ● 問題解決実績 さまざまな錆び、腐食の問題を解決しています。
  • ● よくある質問 弊社に寄せられるよくある質問です。